Tag Archives: 転職

日勤で人気のデイサービスへの転職裏話

kdjhfguud

夜勤なしでもできるナースの仕事

kdjhfguud

夜勤がどうしても苦手だという人もいます。
体がついていかなかったりすると体調を崩して仕事になりません。

そのため、日勤を希望したいのですが、
病院ではなかなかそういうわがままは受け入れてもらえません。
 

そこでデイサービスのナースになる
という選択をしてみてはいかがでしょうか。

給与面では手当が減るので劣ってしまうものの、
昼間の仕事なので、夜は家でゆっくりできるというのが魅力です。
 

子育てにも影響はないし
看護師としての仕事もきちんと出来ます。

 

 

世間話好きな人に向いています

転職というより転勤といった方がいいかもしれません。

転職というと全く違う業種に行くイメージが
あったりするので、働く場所が変わった転勤の方が
しっくりくるかもしれません。
 

病気の人を介護するというわけではないので
精神的には楽でしょう。

お年寄りが好きな囲碁や将棋、
世間話などがうまい人は向いていると言えます。
 

時にはゲートボール大会やレクリエーション、クリスマスの
飾りつけなどイベントが好きな人も向いているでしょう。

お年寄りの立場になって、
同じ目線で話をすることができる人が重宝されます。
 

年齢に関係ない、料理の話題や時事問題など関心を持って、
たくさん知識を得れば仕事もやりやすくなるはずです。

 

 

サービスは1日なのか半日なのか

dsfjijfsd

ナースが日勤の仕事に転職する場合
デイサービスも1つの選択肢となりますが、

福祉介護施設であることからその求人では
医療機関とは異なった視点が必要となります。
 

そこで、デイサービスのナース求人で
見るべきポイントは主に2つあり、

まず1つには施設のサービスは日中のみで日勤の仕事としては
最適ですが、そのサービス提供時間には1日と半日タイプとがあります。
 

1日の特徴はリハビリテーションや入浴
またリクリエーションや食事などが予定されており、

のんびり進められるものの朝のバイタル等
体調チェックから入浴後の創傷等の処置、
 

また利用者によってはインスリン注射や
酸素・吸引など看るべきシーンが多く、
介護程度が高い方が多い傾向にあります。

 

 

看護師は一人なのか複数なのか

一方で、半日の特徴はリハビリテーションや
社会的交流が主な目的となっており、

午前と午後で利用者が入れ替わるため慌ただしく看るべき人数が
多いものの利用者の介護程度が低い傾向にあります。
 

そしてもう1つには施設の体制が挙げられ、
看護師の1人制と複数制がありますがいずれの場合でも
1人の看護師に対する利用者の割合が大きなポイントです。

また、新設された施設では経営母体を確認することも重要で、
大きな医療法人等であれば確立されたノウハウがありますので
オープニングにも戸惑うことがないことが指摘できます。